« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

なばなの里(2011・1)

先日行ってきた三重県桑名市のナガシマ・リゾートの写真を紹介します。純和風の”花水木”と洋風の”ホテル・ナガシマ”そして”オリーブ”の3つの宿泊施設で構成されるが温泉はナガシマの“湯あみの島”のそれぞれ趣向を凝らした8つの露天風呂が素晴らしかった。三井アウトレット・モールや遊園地スパーランドが隣接したナガシマに泊まったが部屋やロビーの雰囲気は“花水木”が良い。近くにゴルフコースもあり老若男女が楽しめるリゾートと云えるだろう。

Img_0006 2006年登場の光の回廊は花弁型のソケットのついた120万球の白熱球を200mのトンネルに点灯したもので6時点灯だったが人波が大変だった。

Img_0003同じく光の回廊だが、此方は”虹”をイメージして7色の70万球のLEDを100mのトンネルに点灯したもので白熱球に比し光が優しい分物足りない気もするがウエーブが素晴らしかった

Img_0005 今年のテーマは”富士の海”で紫陽花園、花菖蒲園を太平洋の大海原に見立て背景に富士山を配し、大海原にはイルカの親子が仲良く泳ぐ姿が見えるイルミネーションは圧巻だった。

Img_0001チャペル前の高さ18mの天然のモミの木を生かしたツリーは見事で、チャペルには色とりどりのプログラムされたアッパーライトが壁を彩り何色も移り変わる景色は見事。13000坪の花をテーマにしたガーデンに580万球の電球を用いたイルミネーションは国内最大級と云われるようだ。

Img_0002 日本最大級の温室4棟にアンデスをモチーフにした28℃のベゴニア・ガーデンは世界中のベゴニアが咲き誇っていた。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »