« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

グアム(1997・11)

未だ現役時代、前年に続いて2回目のグアム・ゴルフ旅行を楽しんだ一コマを紹介します。前夜祭で聊か飲み過ぎ気味の体調で、炎天下のプレーは厳しかった。帰路機内の新聞から山一証券の破たんを知りバブル経済の崩壊を叩きつけられた旅行でもあった。

初穂インター+グアム・インター

Img 当時の初穂インターナショナル・ゴルフ・コースはその後アルテ・グアム・ゴルフ・リゾートに名を変え、現在はスターツ・グアム・ゴルフ・リゾートと呼ぶようで全米ゴルフ協会認定コースでコーラル・サンドのバンカーショットが楽しめるコースだった。グアム・インター岡本綾子がコースアドバイサーになって設計した全米ゴルフ協会認定のチャンピオン・コースで各ホールとも5つのテイグランドが用意されている楽しいコースだったがスコアは忘れてしまった。

イナラハン・チャモロ文化村

Img_0002グアムの中で最もチャモロの歴史が色濃く残るイナラハンにある文化村で1900年代初頭のチャモロ文化を再現した観光スポット。伝統的な茅葺屋根小屋の再現や伝統工芸、料理、手芸作り等、昔ながらの漁の実演も見られる時間潰しに良いスポットだった。

フジタ・グアム・タモンビーチ・ホテル

Img_0001 68年に出来たグアムで最も歴史ある日系リゾートホテルで、2,3階建て低層ホテルなのでバブル経済時競って建てられた高層豪華ホテルに比し見劣りするが、タモン地区ホテル街の中心に在り、2万坪の広大な敷地に白い建物が建ち並び芝生の間に熱帯植物が咲き乱れる景色は素晴らしく、裏のビーチへ徒歩1分の便利さだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »